FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたらし団子

久々の更新です🎵
今回は、甘じょっぱさがたまらない、みたらし団子に付いて書きます!

お団子っていろんな味がありますよね。
あんこや、きなこ、胡麻などそれぞれ違った美味しさがあります✨
基本的には甘いものが多いです。

今回取り扱うみたらし団子は、甘いだけでなくしょっぱさも楽しめる味付けで、いろんな年代に愛されるお団子です。



まずは、みたらし団子の由来について調べてみました!

⚫みたらし団子の由来
みたらし団子の「みたらし」を漢字にするとなんと「御手洗」になるそうです。
食べ物なのに…😨トイレ?!
とびっくりしましたが、その御手洗ではありません😅
みたらしの「御手洗」とは、神社に関係しています。
昔、神社には、お参りの際に手を洗う(清める)ための川があり、それを「御手洗」と言っていたようです。

みたらし団子という名前は、昔京都の下鴨神社で、後醍醐天皇が御手洗で水をすくった時に浮かんだ5つつの泡にちなんで、下鴨神社の御手洗祭りで串焼きの団子が売られたことから来ているようです。

また、その当時のみたらし団子は、串に5つの焼き団子を刺したもののことで、現在のような甘い醤油だれはかかっていなかったようです。

甘じょっぱいたれが特徴のみたらし団子のですが、地域によっては甘さがなく、醤油だけで焼いたものもあるみたいです。

2018041219354208a.jpg


⚫みたらし団子の数
現代ではあまり数は気にされていませんが、みたらし団子は串に刺す団子の数も決まっていたようです。先ほどの名前の由来でもあったように、5つの泡にちなんでいるため、1つの串の数は5個でした。
それが、江戸時代に通貨が変わった関係で1つの串に5つから4つに変わったようです。

江戸時代、串団子は1本あたり5文(25円)で裏ていましたが、4文銭が流通した頃から、1本の団子を4文銭1枚で食べる客が増えていきました。
店側もズルされては商売にならないので、串に刺す団子の数を1つ減らしました。
その結果、串1本に4つの団子となったようです。

現在も、関東では1串に4つですが、関西ではまだまだ昔ながらの1串に5つのスタイルが残っています。

⚫まとめ
みたらし団子の名前は神社の「御手洗」から来ていて、味は現在の甘じょっぱいものではなかったようです。
また、関西では文化、関東では商売のために、串に刺す団子の個数が異なっている、ということでした。

お団子は1本に3~4個の認識でしたか、関西では5個も刺すんですね!
1個の大きさとかも、もしかしたら違うのかも。

今度お団子を食べる時、じっくり見てみようと思います😄




にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村



お菓子・デザートランキング
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
甘いものが大好きなアラサー女です。
食べたスイーツや贈り物にもぴったりなお菓子を紹介していきます!最近はミントチョコにドハマり中。
ご挨拶

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。