FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイーツの桜味って?

今回は「桜味」について書いていきます😄

私はこの時期に出回る桜スイーツが大好きなんですが、「桜の味ってなんだろう?」と疑問に思ったので、ちょっと調べてみました!



なんと、既にいろんな方が、同じような疑問を持ち、調べていたので、下にまとめてみました。

・「桜味」は桜の葉っぱの香りから。

桜は花に味があるわけではないですよね。だったらなぜあの風味が出るのでしょうか?

その理由は、桜の葉にあります。
桜の葉は、そのままではあまり香りがしません。
それが、塩漬けにして茹でると、強い香りになります。その時の匂いが、スイーツの「桜味」ということになります。






・「クマリン」という成分

桜の葉っぱに含まれる、「クマリン」は通常の葉の状態では、「クマリン酸配糖体」という糖と結合しており、液胞(植物の細胞構造の一つ)の中に隔離されています。
その為、匂いはありません。

それが、塩漬けになることで葉の細胞が壊れ、あの香りが出て来るようです。

なるほど、「桜味」と表記してあるスイーツは、ちょっと塩気が感じられます😲


・さくらんぼ味とは違うの?

さくらんぼ=桜だと思っていた私。でも、「さくらんぼ味」って「桜味」と違って、しょっぱさがないんですよね。

そこで、桜とさくらんぼについて調べてみました。




桜→バラ科サクラ属の落葉樹。観賞用の品種。実がなっても酸味と苦味が強く、食用には向かない。

さくらんぼ→バラ科ミザクラ属の果樹。広い意味では桜の一種と言えるが、食用の品種はセイヨウミザクラ(西洋実桜)。


桜は花を見る為のものだった為、本来は食用ではなかった、ということでしょうか。

確かに、「桜味」のお菓子はここ10年から20年くらいの間に出てきた気がします。「さくらんぼ味」なら、昔から飴やジュースに使われてましたし。

和菓子には、桜の葉っぱを巻いた桜餅がありましたが、お餅や餡を食べても、桜の味はしないですよね。桜っぽい香りはするけど、あれは塩漬けになった葉っぱの匂いってことですね。

今まで何気なく食べていた桜スイーツには、こんな秘密があったんですね😆
似ているようで違う「桜味」と「さくらんぼ味」も、今度桜フレーバーのお菓子やドリンクを買うときに、違いを味わってみようと思います❗






にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村



お菓子・デザートランキング
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
甘いものが大好きなアラサー女です。
食べたスイーツや贈り物にもぴったりなお菓子を紹介していきます!最近はミントチョコにドハマり中。
ご挨拶

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。