記事一覧

和のスイーツに目覚める

最近和菓子にハマっています😆
特に白餡!(昔はあんこ苦手だったのに…。)
しっとりした優しい味に癒されます(* ̄∇ ̄*)

今回はあんこの種類についてまとめてみました!
まずは、使っている材料ごとに分けたものから。

・白餡→白い豆(白インゲン豆など)を使ったあん。一般的にはこしあんにする。饅頭の皮にも使われる。色をつけると練りきりの材料にもなる。
フルーツと相性が良い。
・小豆餡→小豆を使った餡で、饅頭に入れることが多い。最も一般的な餡。
・赤餡→赤エンドウ豆など、赤い種類の豆を用いた餡。小豆餡の別名。
・うぐいすあん→青エンドウ豆(グリーンピース)を用いたもの。
・ずんだ餡→枝豆を使ったもの。

同じような色でも、使っている豆は違うんですね!緑色が春らしいうぐいす餡やずんだ餡も、美味しそう。





次は製造法から。

・粒餡→小豆の皮を出来るだけ破らないよう、裏ごしせず、豆の形を残したもの。
・つぶし餡→小豆を潰すものの、豆の皮を取り除かない。
・こし餡→小豆をつぶし、布で裏ごしして豆の皮を取り除いたもの。
・小倉餡→つぶし餡やこし餡に、大納言小豆を加えたもの。

思ってたよりたくさん種類がありました😲
小倉あんももともとはこし餡やつぶし餡から出来てたんですね。




今回は和菓子に欠かせないあんこについて書いてみました❗
白餡は、あんこの中では比較的あっさりしていて、フルーツとも合います!
あんこが苦手な人も、好きなフルーツと一緒にチャレンジしてみては?
私もこれからは、餡それぞれの違いを楽しんで食べてみようと思います🎵
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村


お菓子・デザートランキング
関連記事
スポンサーサイト