記事一覧

和菓子の種類

今日は和菓子の種類について🌼

和菓子には大きく3つに分類されています。



⚫和菓子の水分量・保存性で分ける
・生菓子→含まれる水分が30%
・半生菓子→含まれる水分が10%~30%
・干菓子→含まれる水分が10%以下

次に作り方で分類したものです。
⚫和菓子の製造方法で分ける
・生菓子→もち菓子、蒸菓子、焼き菓子、流し菓子、練り菓子、揚げ菓子
・半生菓子→あん菓子、おか菓子、焼き菓子、流し菓子、練り菓子、砂糖漬け菓子
・干菓子→打菓子、押し菓子、掛け菓子、焼き菓子、あめ菓子、揚げ菓子、豆菓子、米菓

思ってた以上にたくさんありました😲
あと、焼き菓子なのになんで生?と不思議に思いましたが、生なのは中身のあんこでしょうね。しかもよく見ると3つ全部の分類全部に入ってました(* ̄∇ ̄*)





・もち菓子→もち米、うるち米およびその加工品を主な原料とする和菓子。団子など。
・蒸菓子→調整生地を作ってから蒸し上げふ和菓子。ういろうが代表的。
・流し菓子→寒天や砂糖、飴を主な材料とした流動状の生地を成形したもの。ようかんなど。
・練り菓子→餡やもち粉を材料とし、つなぎや砂糖を加えて強くもみ、こねてから練り上げて成形したもの。練りきりなど。
・揚げ菓子→油で揚げたもの。かりんとうなど。

代表的な団子、ようかん、かりんとうなら食べたこともありますが、全く知らないものもたくさんありました!食べたことがあっても名前知らないものもあるかも❔

和菓子の世界は広いんですね…。
これからはお菓子の種類や名前も気にしつつ、いろいろ食べてみようと思います❗





にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村


お菓子・デザートランキング
関連記事
スポンサーサイト