記事一覧

チョコレートの話

今日はチョコレートの話です。
この前板チョコを食べた時のことです。
なんとなく裏の成分表示を眺めてたんですが、
名称の所が、「準チョコレート」になってました。





気になって別の板チョコパッケージの裏を
見たら、こっちは「チョコレート」…。

見た目も味もそれほど違いはなく、
どちらもちゃんとチョコレートでした。
強いて違いを言うなら、準チョコレート
がややあっさりしていて、チョコレート
の方がコクがある、感じでした。

後で調べてみたら、
「準チョコレート」というのは、
「チョコレート」よりもカカオ分が
少ないものを指す、という事でした。

ちなみに、チョコとクッキーなどが混ざって
出来たものは「チョコレート菓子」といい、使われているのが、準チョコレートだと、「準チョコレート菓子」というようです。

見た目同じでも、成分量で名前が変わるんですね。
ちょっと勉強になりました(^_^)








板チョコのパッケージに、美味しそうなレシピが
載ってると、同じようには出来ないと分かっていても、つい試してみたくなります😆
いざ自分で作るとなると、段取りや手際の悪さで「もう溶かして固めるやつでいいや!」と挫折しちゃいますが😅

味が変わらなくても、チョコって厚さが、変わるだけで濃厚に感じられたり、反対にスッキリしたり、面白いです🎵
(厚いと味が濃く、薄いとスッキリに感じるとか)

あとは、ハートとか星の形になるだけでも、いつもと違うチョコっていう風に思えて、ワクワクします✨

生チョコとか、トリュフとか、あとはチョコレートケーキとか、本格的なの作れたら楽しいだろうな。洋酒の入ったやつも素敵。

ではでは(* ̄∇ ̄)ノ








お菓子・デザートランキング
関連記事
スポンサーサイト